ウィルソン ウルトラツアー95CV V4.0のレビュー・インプレ

今回は、錦織選手が使うモデルとして有名なウィルソンのウルトラツアー95CV V4.0のレビューを書きました。

このラケットを一言で言うと、ストロークでポイントを量産していきたい人向けのラケット。

本記事を読むことで、以下のことが分かります。

  • 自分に合っているか
  • ラケットを口コミ・評価
  • どんな人に合っているか
  • ガットは何にしたらいいか
  • 最安値のショップはどこか
  • ラケットに対するQ&A

実際に使ってみて、「どんなガットを張ればいいか」、「どんな人に合っているか」などいろんな疑問の解決策がわかりました。

記事の前半ではスペックや特徴を、後半ではウルトラツアー95CVの悩みに対する解決方法を書いています。

ぜひウルトラツアー95CV V4.0を購入の際には、参考にしていただけると嬉しいです。

目次

ウルトラツアー95CV V4.0のスペック

薄いフレーム厚でレクタングル形状のハンマーバランス設計。スウィングからの走り出しは格段に高い弾道で、相手コートでのバウンド後の伸びを加速させる。ボールインパクト時につぶれることで、スイートエリアの拡大、パワーUPを発揮する「クラッシュゾーン」を搭載した、錦織圭が世界で勝つためにたどり着いた答え「日本発・世界基準の侍・スペック」。

引用:ウィルソン
  • フェイス面積:95平方inch
  • レングス:27.25inch
  • 重量:309g
  • バランス:325㎜
  • フレーム厚:22㎜
  • ストリング・パターン:16×20
  • グリップサイズ:2.3
  • 適正テンション:50-60p
  • 素材:BLX+カウンター・ベール+ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー

基本的には、前のモデルであるウルトラツアー95CV V2.0やV3.0と違いはありません。

標準的なラケットに比べて、以下のような特徴があります。

  • フェイス面積が5inch小さい
  • バランス(重心)がトップより
  • ラケットの長さが0.25inch長い
  • 重量が9g重い

総合的に評価するとしたら、上級者向けモデルになります。

ウルトラツアー95CV V4.0に搭載されているテクノロジー

ウルトラツアー95CVには、以下のテクノロジーが搭載されています。

  • クラッシュゾーン
  • カウンターベイル
  • 植物由来のプラスチック

クラッシュゾーン

クラッシュゾーンとは、ガットのたわみを増幅させる機能を持っていて、フェイスサイズを2.7%大きくさせるパーツのことです。

ウルトラツアー95CVのフェイス面積は95inchですが、実質98inchと同じだけのパワーを発揮できるようになりました。

クラッシュゾーンはラケットの6時の部分についています。

カウンターベイル

カウンターベイルとは、NASA公認の衝撃吸収性に優れたカーボンのことです。

これにより、体への負担を軽減させることができるため、長時間のプレーでもケガをしにくいといったメリットを受けることができます。

植物由来のプラスチック

ウルトラツアー95CV V4.0からバンパーやグロメット、グリップエンドのプラスチック部分が植物由来のプラスチック素材に変更されました。

直接プレーに関係してくるかはわかりませんが、前作との違いはこれくらいなので、感覚が変わってというなら影響している可能性は0じゃないかもしれません。

ウルトラツアーシリーズ使用選手

錦織圭

現在わかっている選手は錦織選手しかいません。

そもそもウルトラツアーがバーンの後継モデルになるため、バーンを使っていた選手がほとんどいなかったから、使用選手がいないのかもしれないですね。

ウルトラツアー95CV V4.0を使った感想・レビュー

【ラケットの特徴】

  • 打球感:やや柔らかい
  • スピン性能:普通
  • ボールの飛び:とても飛ぶ
  • 操作性:やや難しい
  • コントロール性:とても良い

打球感は柔らかくてホールド感がある

打球感はフェイス面積95inchにしてもはとても柔らかく、ホールド感(ボールが乗っている)がいいため、当たった瞬間にボールがどこに飛んでいくのかわかりやすいです。

ストロークでは、ボールがしっかり潰れてくれる感覚があるため、ハードヒットすればするほど柔らかさを感じることができます。

ただ、スイートスポットを外れてしまう柔らかさがないので、常に真ん中で打つことが条件になりそうです。

フェイス面積も95inchなので、やはり上級者向けのラケットと言えるでしょう。

スピン性能はフラットドライブの時に効果大

スピンのかかり具合についてもとてもよく、ベースラインに近いところで落ちてくれるので、一見アウトかな?と思うボールでも入ってくれます。それぐらいスピンのかかりは良いラケットです。

とくにショートクロスなどの少しテクニックがいるショットでは、打球感の柔らかさとスピン性能でやりやすく感じました。

ウルトラツアー95CVの特徴としては、スピンをかけるというよりはフラットドライブくらいのスピン量の方がラケットのスピン性能が生きてくるかなという感じです。

スピンをメインで組み立てるプレーをする方は、ウルトラツアーよりもウルトラの方がスピン性能の部分で比較すると、合っているのかなと思います。

ボールの飛びは100inchのラケット並み

ボールの飛びは95inchにしてはよく飛んでくれます。100inchと変わらないくらいです。

ボールがよく飛んでくれるラケットだと飛距離の制御が難しい欠点がありますが、ウルトラツアー95CVは309gと重さがあるため、相手のボールに負けることが少なく、飛んでくれるんですけどコートに収まってくれる印象を受けました。

操作性は重量感あって無駄な遊びがない

操作性については、トップヘビーのラケットにしては、すごく操作しやすいと思いました。

トップヘビーのラケットはヘッドが走り出すと遠心力が強すぎて、ラケットコントロールが難しいんですけど、ウルトラツアー95CVの場合は重さがあるので、勝手にヘッドが動きにくいからボレーなどのタッチ系のショットもやりやすいです。

また、ストロークに関してはトップヘビーなので振り抜きの良さの面でも、操作性は◎という感じでした。

コントロール性能は打ち負けがないので良

コントロール性については、まずフェイス面積95inchと小さいことから面のブレが少なく、狙ったところに打ちやすいです。

また、ラケットに重量があるため、打ち負けることが少なくコントロールしやすいと思いました。

そして、ストロークに関しては重量に加えてトップヘビーなので、相手のボールの威力に関係なく、振り切れば振り切るほど狙ったところにコントロールしやすいです。

ウルトラツアー95CV V3.0との比較

スペックやテクノロジーも一緒で、前作との大きな違いは感じませんでしたが、1つ挙げるとすればホールド感がより強くなったのかなと感じました。

前作もホールド感がアップしていたんですけど、今回のモデルは更に進化しているようでコントロールしやすかったです。

あとは柔らかさが高まったことによって、ケガのリスクも軽減されると思いました。

柔らかすぎて少し反発感が足りないと感じた方は、ボールがよく飛んでくれるガットか反発力が強めのガットを張ることで解消されると思います。

ホールド感も大きく変わったわけではないので、1か月も練習すれば慣れてくるでしょう。

もっと詳しい解説は、ウィルソン ウルトラツアー95CV V4.0とウルトラツアー95CV V3.0の比較・レビューを参考にしてください。

ウルトラツアー95CV V4.0の口コミ・評判

ウルトラツアー95CVについて、ユーザーはどんなことを感じたのか口コミを集めてみました。

良い口コミ

「重量がある分打ち負けづらく、大きな武器になる」

ストリングスの感触も良く、フレームが振動しにくいため、しっかりとボールを捉えることができる」

ストローカー向けのラケットで、ストロークが非常に良く、柔らかくホールド感がある」

やはりストロークにおいて大きな武器になるラケットということが伺えますね。

悪い口コミ

重量があるため振り回しにくいという声もあり、初心者には向かない」

スピン性能が低下する」

比較的重めのラケットなので、継続して打つのにはきつい」

ジュニアにはあまりお勧めできない」

重量があるので筋力が弱めの方、筋力が発達してないジュニアにおいては振り切ることが難しく、長時間のプレーもきついことがわかります。

ツアーという名前の通り、上級者向けでフィジカルがしっかりしていないと使いこなすのは難しいラケットというのは共通認識でしょう。

インプレ動画もあるよ

ウルトラツアー95CV V4.0の欠点・課題

個人的には欠点はあまり見つからないですが、一般的な目線で言うと3つほどありましたので紹介しますね。

スピン性能が低い

ボールをコートに収めるうえで重要なのはスピンをかけることですが、グリグリのスピンをかけることは難しいなと感じました。

スピン性能が低い理由は以下があります。

  • フェイス面積が95inchと小さい
  • ストリングパターンが16×20と少し細かい
  • 重量があるため振り抜くのが難しい

スピン性能は十分だと思いますが、スピン量が多くできるかというと難しさがあるので、スピン性能を高めたいのであれば、ウルトラツアー100CV V3.0の方をおすすめします。

新作のウルトラツアー100 V4.0もあるので、そちらもチェックしてみてください。

詳しくは、ウィルソン ウルトラツアー100 V4.0のレビュー・インプレをチェック。

重さがある

ウルトラツアー95CVは、309gとちょっと重めのラケットです。継続して打つのにはきついという声もあります。

たしかに大会などで1日に3セットマッチを2試合とかやると、腕も疲れるし体力的にもかなりきついものがありました。

ただでさえ重いのにトップヘビーなラケットなので、思っているよりも重く感じると思います。

もし重いラケットが苦手なのであれば、ウルトラツアー95J V4.0がおすすめで、重量289gでバランスが340㎜のモデルです。

ウルトラツアー95を使いたいなら、Jモデルもぜひチェックしておきましょう。

詳しくは、ウィルソン ウルトラツアー95J V4.0のレビュー・インプレをチェック。

ジュニア・女性向けではない

これも単純に重さが理由で振り切れない問題が出てきますが、とくに筋肉が発達段階であるジュニアや筋力的に不利な女性には難しいです。

人によって筋力や打ち方、練習頻度、年齢が違うので一概には言えませんが、ジュニアならウルトラツアー95J V4.0。女性ならウルトラツアー100 V4.0をまずは考えてみた方がいいと思います。

ウルトラツアー95CV V4.0の最安値

定価:40700円

ネット:29318円

ネットだと10000円以上安く買うことができます。

ウルトラツアー95CV V4.0に対するQ&A

Q 重いボールを打つことはできますか?

他のラケットに比べると、重いボールを打つことは比較的簡単です。

ラケットの重量とバランスがトップヘビーなので、振り切ることさえできればストローク戦では打ち負けることはありません。

Q ボールはどのくらい伸びますか?

これは受け手の体感にもよりますが、打球感的にはすごく伸びている感覚はあります。

先ほどもお伝えしたように、重量が重いうえにトップヘビーなので、想像以上に伸びていると思います。

このスペックは他にはないので、一度でいいから体験してほしいです。

Q ガットのテンション(強さ)はどれくらいがいいですか?

比較的飛びやすいモデルになっていますが、フラットドライブをメインで打っていくラケットになるので、飛距離を出すために少し低めに張るのがいいと思います。

ちなみに私は、ルキシロン4Gを41pで張るのが合っていました。

ウィルソンのラケットとルキシロンは相性がいいので、ぜひルキシロンを張ってみてください。そしてルキシロンはガットが硬めなので10%低く張ることをお勧めします。

Q ウルトラツアーとウルトラって何が違いますか?

ウルトラツアーとウルトラの違いは、ラケットそのもののコンセプトが違います。

ざっくり分けるとこうです。

  • ウルトラツアーがストローク向け
  • ウルトラがボレー向け

とはいえ、どちらがいいということでもなく、プレースタイルで考えてもらえればと思います。

シングルスがメインの方はウルトラツアー。ダブルスがメインの方はウルトラ。
ざっくりでOKだよ!

詳しくは、ウィルソン ウルトラとウルトラツアーの違いをわかりやすく解説を読んでみてください。

Q ウルトラツアー95Jとどっちがいいの?

ウルトラツアー95CVとウルトラツアー95Jの違いは2つです。

  • 重さ
  • バランスポイント

より上級者向けなのがウルトラツアー95CVで、ちょっと優しいのがウルトラツアー95Jです。

どっちがいいかと言われれば、ウルトラツアー95CVを扱えた方が、質の良いボールを打つことができます。

詳しくは、ウィルソン ウルトラツアー95CVとウルトラツアー95Jの違いを解説を読んでみてください。

ウルトラツアー95CV V4.0におすすめのガット

ウルトラツアー95CVの特徴はストロークでガンガン攻めていくタイプです。

軌道の高いスピンを使うというよりは、低めのフラットドライブを選択した方が、よりラケットの性能を活かすことができます。

そのため、ウルトラツアー95CVには、パワー系のポリエステルガットがおすすめです。

今回はポリエステルガットを3つ紹介するので、選ぶ時の参考にしてみてください。

1.ルキシロン アルパワー

【ガットの性能】

  • 打球感:やや硬め
  • ボールの飛び:とても飛ぶ
  • ボールスピード:とても速い
  • スピン性能:普通
  • 耐久力:やや悪い

ボールの飛びとスピードが最高評価で、多くのプロが愛用しています。

ラケットとの相性も良く、打っていてボールに伸びが出ているのが自分でもわかるほどでした。

ボールの質を追い求めている方は、アルパワーをぜひ張ってみてください。

2.ルキシロン 4G

【ガットの性能】

  • 打球感:やや硬め
  • ボールの飛び:やや飛ぶ
  • ボールスピード:普通
  • スピン性能:やや強め
  • 耐久力:やや良い

ガットの性能だけを見るとこれと言って強みがないように思えますが、ウルトラツアー95CVとの相性は抜群でした。

ボールがよく潰れてくれる印象と、ウルトラツアー95と4Gが組み合わさった謎の打球感がとても心地よいものだと思いました。

また、テンション維持性能が高めで、ハードヒットを連発しても数日経ってガットの緩みがないのも高評価です。

3.バボラ RPMブラスト

【ガットの性能】

  • 打球感:やや硬め
  • ボールの飛び:とても飛ぶ
  • ボールスピード:とても速い
  • スピン性能:とても強い
  • 耐久力:普通

ウルトラツアー95って振り切れば振り切るだけボールにパワーが伝わってくれるラケットで、RPMブラストは振り切るほどよく飛んでコートに収まってくれるガットで、お互いの良いところが引き立つ組み合わせでした。

打球感はやや硬めだけど、「パンッ!」という強い反発力があってパンチ力のあるストロークを打つことができました。

また、球離れは早いですけど、その中でも一瞬ボールが引っかかる感覚があるため、コントロールがしやすいという特徴もあります。

番外編 他のおすすめガット

ウルトラツアー95CVは、フラット系ドライブで攻めていくプレーがあっているので、ボールスピードが速くなるガットと組み合わせると更にバウンド後に伸びていきます。

ボールスピードが速くなるガットについては、ボールスピードが速くなるポリエステルガットのおすすめ10選にまとめているので、参考にしてみてください。

また、ウルトラツアーはホールド感がアップしているので、柔らかいガットと組み合わせるのもありだと思います。

柔らかいガットについては、打感が柔らかいポリエステルガットのおすすめ10選を参考にしていただけたらと思います。

さらに、ウルトラツアー95CVにおすすめのガットはウィルソン ウルトラツアー95CVにおすすめのガットを紹介でまとめているので、参考にしてみてください。

ウルトラツアー95CV V4.0はこんな人におすすめ

今回ウルトラツアー95CV V4.0を使ってみて、「上級者向けのラケットだな~」と思いつつも、「こんな人にはぜひ使ってみてほしい!」というのがあったので紹介します。

  • ハードヒッター
  • フラットドライブを打つ人
  • 力に自信がある人
  • ボールの質を上げたい人
  • 大会で上位に入りたい人

ラケット自体は上級者向けだけど、ラケットの重さに慣れてくれば、その時には数段強くなっていると思います。

相手のボールに打ち負けることはなくなるはずなので、それだけでもストローク戦で有利。

ハードヒッターだけでなく、ストローカーにはぜひ一度試してほしいラケットですね。

ウルトラツアー95CV V4.0をおすすめできない人

ラケットの特徴を知るだけでも全員に使ってほしいですが、中にはお勧めできない人もいます。

  • シコラー
  • 自分から打ちにいかない人
  • ジュニア
  • 女性

ウルトラツアー95CVはとても重いので、振り抜くことが難しいです。ジュニアや女性には合わない気がするので慎重に選んでみましょう。

また、自分から打ちにいかないのもラケットの性能を活かしきれないと思うので、向いてないのかなって思います。

他にも、ウルトラツアー95J V4.0ウルトラツアー100 V4.0もあるので、ぜひそちらも検討してみるといいかもしれませんね。

ウルトラツアー V4.0のシリーズ

ウルトラツアー95CV V4.0

【ラケットの特徴】

  • 打球感:やや柔らかい
  • スピン性能:普通
  • ボールの飛び:とても飛ぶ
  • 操作性:やや難しい
  • コントロール性:とても良い

力に自信あるし、とにかくボールを潰して重いストロークでガンガン攻めていきたい方は、ウルトラツアー95CV V4.0がおすすめです。

ウルトラツアー95J V4.0

【ラケットの特徴】

  • 打球感:やや柔らかい
  • スピン性能:とても強い
  • ボールの飛び:とても飛ぶ
  • 操作性:やや難しい
  • コントロール性:やや難しい

力にはそこまで自信はないけど、ストロークでガンガン攻めていきたいという方は、ウルトラツアー95J V4.0がおすすめです。

まずはこちらのウィルソン ウルトラツアー95J V4.0のレビュー・インプレを読んでみてください。

ウルトラツアー100 V4.0

【ラケットの特徴】

  • 打球感:やや柔らかい
  • スピン性能:やや強い
  • ボールの飛び:やや飛ぶ
  • 操作性:とても良い
  • コントロール性:とても良い

ウルトラツアー95CVとウルトラツアー95Jと比べると、パワーアシストが強く、ボールが飛んでくれてスピンがかかりやすいです。

ガンガン攻めていきたいけど、ボールのスピードや重さで勝負するんじゃなくて、スピンなども使って組み立てたいという方は、ウルトラツアー100がおすすめです。

興味ある方は、こちらのウィルソン ウルトラツアー100 V4.0のレビュー・インプレを読んでみてください。

エアー・ケイ ウルトラツアー95CV

【ラケットの特徴】

  • 打球感:やや柔らかい
  • スピン性能:普通
  • ボールの飛び:とても飛ぶ
  • 操作性:やや難しい
  • コントロール性:とても良い

ウルトラツアー95CV V4.0のまとめ

ウルトラツアー95CV V4.0についてレビューしてきました。

とにかくストロークで攻めていく人、重いボールでパワーで相手に打ち勝つ人に向いてるラケットなので、ぜひ試していただきたいと思います。

ネットだと安くて人が集まるのか、有名店舗ではすでに売り切れ続出となっているので、早めにチェックしてみてください。

▼ラファエル・ナダルのラケットが販売中!!
【ナダル使用】バボラ ピュアアエロ ラファ オリジン 2023が数量限定販売!

▼ラケットに迷ったら参考にしてみて!
【2023年最新が選べる】おすすめのテニスラケット10選

YouTubeを更新しました。チャンネル登録で応援してくれると嬉しいです(^^)
↓  ↓  ↓

🎾ぼぶのテニスTV






ぼぶ
ブロガー
テニス歴は8年です。
年間300本ガットを張っています。

まったりとブログも運営しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次